ラトックスシステム

新着情報

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. もろみ日誌「第51回食品産業技術功労賞」受賞のお知らせ

もろみ日誌「第51回食品産業技術功労賞」受賞のお知らせ

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府、代表取締役:近藤正和、以下「ラトックシステム」)は、酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」が第51回食品産業技術功労賞を受賞したことをお知らせいたします。


(食品産業新聞社の馬上社長と当社代表取締役の近藤)

 

資材・機器・システム部門での受賞となり、酒造業界の課題である高齢化や人材不足をIoTを用いて省力化しサポートする「もろみ日誌」の役割を評価いただいたものと認識しております。今後もお客様や関係者の皆様の声と期待に応えるべく、日々の開発・改善に努めて参ります。

受賞システムについて

システム名:酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」
部門:資材・機器・システム部門

もろみ日誌は、酒造3工程(麹/酒母/もろみ)の品温管理を支援するシステムです。センサーで取得した品温は、事績ごとに自動で記録。蔵まで足を運ばなくても、遠隔からスマホやPCで確認。帳票の印刷までサポートします。
 
現場の負担を軽減することで、酒造りに集中できる環境を提供します。品温のほか日本酒度やアルコールなど分析値、状ぼう写真を含めた事績をデータ化、技術の継承に役立てます。
 
2021年に発表したもろみ日誌クラウドでは、機器メーカーと協業し、冷却水を制御する品温管理機器との連携を実現。機器で計測した品温を、自動でクラウドに記録します。さらに、遠隔からその品温を確認し、機器の設定温度の変更までおこなうことが可能です。

食品産業技術功労賞について

食品産業新聞社が、日本の食品産業の発展に著しく貢献した企業、または個人、団体を顕彰することを目的として、1971年に制定した賞です。審査は、公的立場にある選考委員で構成し、各部門毎の功労賞を選定し、表彰すると同時に、その栄誉を称えています。
https://www.ssnp.co.jp/tech_prize/

関連URL

酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」(ラトックIoTソリューションサイト)
https://sol.ratocsystems.com/service/moromi-diary/

👆もろみ日誌のご相談はこちら

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。オンラインミーティングのご希望にも対応させていただきます。
 

 

関連記事

●「もろみ日誌」クラウド版の品温管理機器との連携を強化、設定温度の変更が可能に
●もろみ日誌と連携!品温管理機器の使い勝手そのままIoT化
●食品産業新聞「醸造技術特集」に第一工業様とラトックのクロスインタビューが掲載されました!
●どこからでも機能をフル活用、酒造向けシステム「もろみ日誌」クラウド版が新登場!
●もろみ日誌アプリを3月に更新、原エキスに対応します

Follow me!