ラトックスシステム

新着情報

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. 食品産業新聞「醸造技術特集」に第一工業様とラトックのクロスインタビューが掲載されました!

食品産業新聞「醸造技術特集」に第一工業様とラトックのクロスインタビューが掲載されました!

日々変化する食品業界の動き、業界が直面している問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、わかりやすく解説されている食品の総合紙「食品産業新聞」。
 
食品産業新聞 2021年8月26日号の醸造技術特集に、第一工業様の品温管理機器「デジタル式電磁弁サーモセット(SVS)」と弊社IoTシステム「もろみ日誌」の協業インタビューが掲載されました。

食品産業新聞社の許可を得て転載しています。
 

導入済みタンクに品温の自動制御を追加できるSVS

SVSは、冷却水で品温管理をする装置です。タンクには冷水を循環させるジャケットを装着します。
センサーをもろみに挿して品温を計測しながら、冷却水を制御して温度を自動制御します。
導入済みのタンクを買い換える必要がなく、同時進行する仕込みの数だけSVSを用意すればよい点が大きなメリットです。
 

ポータブル性、操作性そのままに、もろみの事績管理をIoT化

酒造現場では日常的に蔵を回って、品温の確認と記録がおこなわれています。
品温管理は酒造りにとって重要ですが、やることが盛りだくさんの杜氏、蔵人の負担を軽減することも重要です。
そこで品温の記録を自動化し、遠隔からの確認もできるようにするのが「もろみ日誌」です。
 
今回の協業ではSVSの利便性はそのままに、品温の自動記録、スマホでの品温確認などのIoT化を実現しました。

記事では本事業の取り組みが詳しく紹介されています。ぜひお読みください。
 

 

 

関連記事

●もろみ日誌と連携!品温管理機器の使い勝手そのままIoT化
●どこからでも機能をフル活用、酒造向けシステム「もろみ日誌」クラウド版が新登場!
<●もろみ日誌アプリを3月に更新、原エキスに対応します

Follow me!