ラトックスシステム

新着情報

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. 食品産業新聞「夏季醸造技術特集」で「もろみ日誌クラウド」と「ハサレポ」が紹介されました

食品産業新聞「夏季醸造技術特集」で「もろみ日誌クラウド」と「ハサレポ」が紹介されました

日々変化する食品業界の動き、業界が直面している問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、わかりやすく解説されている食品の総合紙「食品産業新聞」。
 
食品産業新聞 2022年8月25日号の夏季醸造技術特集に、酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌クラウド」と自動温度管理システム「ハサレポ」が紹介されました。

食品産業新聞社の許可を得て転載しています。
※訂正:「SVSデジタル電磁弁サーモキット」正しくは「SVSデジタル電磁弁サーモセット」です
 
昨年の「夏季醸造技術特集」からどういった機能が追加されているか、酒造りの現場でどういった活用がされているかを紹介いただきました!
 

もろみ日誌クラウドの新機能

もろみ日誌クラウドは、酒造3工程の品温データを温度センサーを使って自動記録しています。
昨年には当社が提供するセンサーデバイスに加えて、第一工業「SVSデジタル電磁弁サーモセット」とNYK西日本「樹脂ライニング型クーリングタンク」で測った温度の記録にも対応、今年スマホやPCを使って遠隔からこれらの機器の設定温度を変更できるようになりました。
 
さらに、温度調節器(指定品)に新規開発のユニットを追加し、温度データ収集と設定温度の変更ができる点も紹介いただいています。

副題になっている警報通知機能については、近日大々的にご案内の予定です!

酒造現場でのハサレポの活用

酒造現場では酒造3工程(麹・酒母・もろみ)以外の工程や保管でも、温度記録・管理ニーズがあります。そこで活用され始めているのが、もうひとつの温度管理システム「ハサレポ」です。見通し500m、中継器使用で1kmの中距離範囲をカバーできる無線を採用、セルラー回線でクラウドまで通信できる点が、プレハブ冷蔵庫や離れにある倉庫への設置の決め手となっています。

各システムの詳細は、紹介ページをご覧ください。資料のダウンロードもいただけます。
 

 
引き続き、現場の声に応えた温度管理ソリューション提案をしていきたいと思っております。
「こんな場所に設置はできるか」「こんな用途に使えるか」などききたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


 

関連記事

●自動温度管理システム「ハサレポ」直販サイトでのご注文が可能に!
●「もろみ日誌クラウド」温調器との連携機能を追加、計測値の自動記録と遠隔からの設定変更が可能に
●「ハサレポ」の温度センサー、本体まるごと-30℃冷凍庫内への設置が可能に
●もろみ日誌「第51回食品産業技術功労賞」受賞のお知らせ
●食品産業新聞「醸造技術特集」に第一工業様とラトックのクロスインタビューが掲載されました!
●もろみ日誌と連携!品温管理機器の使い勝手そのままIoT化
●どこからでも機能をフル活用、酒造向けシステム「もろみ日誌」クラウド版が新登場!

Follow me!