ラトックスシステム

新着情報

  1. TOP
  2. 新着情報
  3. ラトックシステム、FOOMA JAPAN 2021に初出展!

ラトックシステム、FOOMA JAPAN 2021に初出展!

ラトックシステム株式会社は、6月1日(火)から6月4日(金)までの4日間、愛知スカイエキスポ (愛知県国際展示場)で開催される 「FOOMA JAPAN 2021(国際食品工業展)」に出展します。
 

FOOMAとは

「FOOMA JAPAN」(主催:一般社団法人日本食品機械工業会)は、食品機械の最先端テクノロジー・製品・サービスなどを展示するアジア最大級「食の技術」の総合トレードショーで、今回が44回目の開催です。

 

名称 FOOMA JAPAN 2021 (国際食品工業展)
会期 2021年6月1日(火)~4日(金)の4日間 10:00~17:00
会場 愛知スカイエキスポ (Aichi Sky Expo 愛知県国際展示場)全館使用
(中部国際空港(セントレア)に直結、徒歩5分)
入場料 1,000円(税込)※公式WEBサイトでの来場事前登録で無料
主催 一般社団法人 日本食品機械工業会
公式サイト https://www.foomajapan.jp/
当社ブース D-145

ラトックの出展製品とサービス

当社は、労働力不足・省人化を解決する自動化の最先端「エンジニアリング・ロボット・IoT分野」企業として初出展、食品工場および酒蔵向け温度管理システムを展示します。食品の品質管理・衛生管理に欠かせない、温度の記録や確認などをIoT化する2つのサービスをご紹介。5月に新登場のWi-Fi CO2センサーもデモ展示します。
 
ご来場の際は、ぜひ弊社ブースD-145へお立寄りいただきますようお願いいたします。
 

【展示製品】

■HACCP対応温度管理システム「ハサレポ」
~プレハブ冷蔵庫もおまかせ!食品保管温度をいつでも確認、記録
 
ハサレポは食品保管場所の温度管理に特化したシステムで、センサーで自動収集したデータはいつでも確認可能、温度異常時には警報を通知します。会場ではプレハブ冷蔵庫の2か所同時計測での使用例や、カット野菜洗浄時などの水温計測をご紹介します。

⇒ 食品の温度管理をIoTで支援するハサレポ、水温の計測が可能に


ハサレポ

 

■酒造品温モニタリングシステム「もろみ日誌」
~品温管理機器との連携にも対応!品温を自動管理しながら確認、記録
 
酒造3工程(もろみ、酒母、麹)の品温を確認、記録。パソコンとスマホを使った事績管理や帳票出力ができる、酒造現場のためのシステムです。当社製品温センサーに加えて、第一工業社製の品温管理機器(デジタル式電磁弁サーモセット)とのコラボ製品を展示予定です。

⇒ ラトックシステムと第一工業、協業で酒造の品温管理支援を強化


もろみ日誌

 

■Wi-Fi CO2センサー
~CO2濃度から密を把握して換気、施設内の感染防止対策に
 
高精度CO2センサーで密を見える化、計測値はクラウドに蓄積されます。店舗や事務所の計測データを一元管理。月額無料アプリ「エアミル2 W」で計測値やグラフを確認できるほか、お客様システムへの組み込みのご相談にも応じます。


Wi-Fi CO2センサー

 
★FOOMA公式サイトでの紹介はコチラ★
マップで位置のご確認もいただけます。
 
FOOMA公式サイト(ラトック出展社情報)
 
今年は完全来場事前登録制です。クイックパスの持参もお忘れなく。
 
★じっくりお話されたい方は★
オンラインでのご相談にも応じます。
ご相談内容の概要と希望の日時をおしらせください。
調整後、メールにてご連絡差し上げます。
 
お問い合わせフォーム
 

Follow me!