ラトックスシステム

消費電力量で稼働状況を可視化するワットチェッカー

  1. TOP
  2. サービスを探す
  3. Wi-Fi ワットチェッカー

離れた場所から特定設備の運転状況を確認。
監視や見守り、電力消費やCO2排出量の把握に。

ワットチェッカーはコンセントに装着し、接続したデバイスの電力/電流/電圧を計測します。計測データは本体に蓄積、無線でデータの取り出しをおこないます。電力ロガーとしての機能のほか、接続した家電製品などへの電源供給をオン/オフする機能も備えています。

電力から
稼働状況を
把握

通知や
分析で
見える化

コンセントごとに機器の電力をはかって利用状況を可視化

コンセントに直付け

ログをグラフ表示

本体にデータ保存

電源供給オンオフ

CO2換算可能

システム組込可能

● つないだ機器の消費電力、電圧、電流を計測

● 電力データを本体に保存(分・時間・日・全期間)

● 専用アプリでデータ・グラフを表示

● 本体ボタンまたはアプリから電力供給ON/OFF可能

● 100V/15A、1500Wまでの家電を接続可能

● 市販品を1台から購入可能

● コマンド仕様を提供可能(NDA締結が必要です)

7つの計測値をアプリに表示

Point 1

離れた場所から機器の利用状況を確認

計測データはワイヤレスで表示。いつでもスマホやPCで数値やグラフを確認できます。
同じネットワーク上にある端末から、クラウドを介さずリアルタイムで計測値を取得することも可能です。

Point 2

ログは本体に保存、CSVで書き出し

累積電力消費量を分単位、時間単位、日単位で本体に保存します。アプリでCSV保存して共有。Excelなどに取り込み、レポート作成に役立てることができます。

Point 3

電源供給のオンオフ制御が可能

本体スイッチのほか、アプリから機器への電源供給オンオフに対応。遠隔地から接続している機器への電源オフやリセットがおこなえます。

※Windows PCには今後対応予定です

ワットチェッカー活用事例

脱炭素に向けた取り組み
電力消費量をCO2換算で可視化

従業員が使っている個々の機器の消費電力をログで集め、CO2換算での削減量を継続的に可視化。省電力を促すとともに、カーボンニュートラルに対する意識を喚起します。

運用改善
装置の稼働率を把握し最適化

リース契約している装置の運用は最適か、実際の稼働状況を電力計測で見える化。使用頻度の低い装置は削減や頻度の高い場所への移動などをおこないます。

設備のスマート化
ホテルのランドリー利用状況を把握

ランドリールームにある洗濯機の電力を測って、ホテルの端末から利用状況を確認。 宿泊者はお部屋にいながら、ランドリーの空き状況や洗濯終了を知ることができます。

スマートホーム
特定家電の消費電力で見守り

テレビなど家庭内の家電の状態変化をパターン化。いつもと違うときには連絡を入れるなど、離れて暮らす家族のプライバシーに配慮した見守りがおこなえます。

法人様限定
コマンド仕様提供可能

独自プログラム、独自システムでの制御などプログラムへの組込に必要なコマンド仕様は、法人のお客様と当社との間で機密保持契約(NDA)を締結の上、提供しています。

ハードウェアは家電量販店やネットショップなどで、1台よりご購入いただけます。

ワットチェッカー ラインナップ

Wi-Fi ワットチェッカー

RS-WFWATTCH1

消費
電力

電圧

電流

消費
電力量

CO2
排出量

電気
料金

測定経過
時間

Bluetooth ワットチェッカー

RS-BTWATTCH2

消費
電力

電圧

電流

消費
電力量

CO2
排出量

電気
料金

測定経過
時間

導入までの流れ

お客様のシステムへ、市販と同じハードウェアを組み込む場合の例となります。

お問い合わせ 弊社サイトよりお気軽にご相談ください。
商談/ヒアリング 要件や仕様の確認、ご説明をさせていただきます。
サンプルご購入おもな通販サイトや家電量販店でご注文可能。
※必須ではありません
コマンド仕様提供機密保持契約の締結後、コマンド仕様をお渡しします(製品や条件によります)。
お客様にて開発技術的なお問い合わせにも迅速で柔軟な対応が可能です。
ご発注必要な数量を販売代理店もしくは市販にてご購入。(ロットにより直接取引も可能です)

よくある質問(FAQ)

ワットチェッカーを導入する際の予算は?

ハードウェアの価格は、製品により異なります。
Wi-Fiモデル(RS-WFWATTCH1)は標準価格7,800円(税別)、Bluetoothモデル(RS-BTWATTCH2)は6,800円(税別)です。なお、いずれも月額料金なしにお使いいただけます(当社提供アプリをご使用の場合、Wi-Fiモデルで発生するクラウド利用料は当社が負担いたします)。

ワットチェッカーは、最大何台まで接続および画面表示ができますか。

Wi-Fiモデルは接続台数の制限はありません。グラフ表示は選択している1台となります。
Bluetoothモデルでは本製品を最大4台まで登録できます。グラフや値を表示するのは、接続している1台となります。

どれくらいの期間のデータが保存されますか。

ワットチェッカー本体のメモリに保存されるデータは、分データが1500分、時間データが1500時間、 日データが1500日分となります。期間を超えたデータは、古いものから上書きされていきます。

資料ダウンロード

資料ダウンロードはこちら